« 2024年02月 | メイン | 2024年04月 »

2024年03月 アーカイブ

2024年03月01日

春が近づいています~♪

 今年は暖かい日が多かった2月ではありましたが、冬は冬。そして雨の日も多かったですね。ここ最近、晴れた日には、日差しの温もりに誘われ元気に戸外で遊ぶ子どもたちの姿が見られます♪

 突然子どもたちが「きょうは泥んこやりたい~!」と…!

 この日はまだ2月…!さすがにお湯を混ぜて遊んでいたら…温泉ごっこになりました~♪

 「温泉シャワーだ~!!」と喜ぶ子どもたち♪冷水じゃありませんよ~。 

 全身泥まみれのこの感覚が大好きで、、、「風邪ひいちゃうからもうそろそろおしまいにしない?」と心配する教師をよそに、なかなか遊びをやめない子どもたちでした♪

 ここ最近、年長さんと年中さんがよくサッカーをして遊んでいます。みんな勝ちたい気持ちでいっぱい!戦いに熱くなり、体も熱くなり…途中で上の服を脱ぎだす子も…!!

 何度も言いますが、まだ2月です‼日差しの力は子どもたちの体も心も開放するんだな~と感じさせられますね♪

 普段から学年・クラスを越えての交流はありましたが、こうして年長さんvs年中さんで勝負して遊ぶ姿はなかなかなかったように思います。ドッジボールやリレーなどの遊びを通じて最近はいろいろな学年・クラスの子たちが交じり合って勝負して遊ぶ姿が見られます!

 年長さんが「高おに」をやっていました。行事を経るごとに自信を付け、みるみる大きくなっていく子どもたち。しっかりと自己発揮し、自然とクラスみんなで集まって遊ぶことが増えてきました♪

 年長さんと年少さんが一緒にお料理ごっこをしています♪ 

 暖かくなるといろいろな草花が現れ、子どもたちの遊びにも彩が添えられます♪

 年少さんは太陽の下でおやつタイム!

 暖かい日差しは体だけでなく心も温めてくれますね。

 今日から3月。いよいよ今の学年では最後の1か月です。一人ひとりが今のクラスを楽しみ進級・進学へと期待を膨らませていけるよう過ごしていきます。


 

2024年03月04日

ひなまつりコンサート♫

 3月3日のひなまつりに先立って、幼稚園では1日(金)に『ひなまつりの会』を開催しました。この日は保護者会役員さんたちの企画『ひなまつりコンサート』が行われ、子どもたちは初めて見る楽器、初めて聴く音楽に大喜び、大盛り上がりでした~♪
 役員さんたちがゲストで呼んでくださった皆様は、南米アンデス音楽フォルクローレバンド『グルーポワリキ』さん。普段は『ティエラブランカ』というバンドで活躍されているメンバーを中心に、今回だけのために結成してくださいました。
 フォルクローレとは?…ネットで調べてみると、主にコロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリのアンデス山脈地方でインディヘナ(スペインの征服以前からこの地方で生活していた人々)たちによって歌い継がれる民族音楽だそうです。
 もちろん私たちにあまり馴染みのない楽器がほとんどで、子どもたちからしてみると「どうやって音が出てるの…?!」と目が点になってしまうような…そんな新鮮な感動があったことと思います♪そして、教師も子どもたちと全く同様でした~!

 ケーナ・サンポーニャ・チャランゴ…と初めて目にする楽器のオンパレード!初めは「なんじゃこりゃ?!」と笑いも起きましたが、曲が進むにつれて「すごいな~…」の眼差しに…!

 「チャランチャランって音が鳴るからチャランゴって言うんだよ~」とおもしろおかしく楽器の紹介もしてくださるので、子どもたちはあっという間に『グルーポワリキ』さんのペースに惹きこまれていきました♪

 そしてフォルクローレバージョンの『♫うれしいひなまつり』の演奏が始まると、子どもたちも立ち上がって一緒に歌いました~。

 「♫コンドルが飛んでいる」「♫花まつり」といったフォルクローレの代表曲を、子どもたちも一緒に楽器を持ってセッションしました~♪

 マラカス、鈴、タンバリン、ウッドブロック…好きな楽器を持ってフリフリ~~~♪ついでにお尻も体もフリフリ~くねくね~♪

 音楽を通して、子どもたちも大人も会場にいる人たちみんなが一体になっていく感じがとっても楽しくて、心地よくて、嬉しくて…最高でした!!
 この一体感、この空気を作り上げるのは、ずっと子どもたちと生活している幼稚園の教師でもとーっても難しいのに…グルーポワリキさんの前ではいとも簡単に…‼さすがです‼

 コンサートが終わった後には触れあいタイム。かっこよく演奏した後に笑顔でタッチ~♪子どもたち教師共々とってもとっても楽しむことができました~♪

 「やっぱり音楽っていいですね♪」一緒に参加していた保護者の方がおっしゃっていました。全く同感です!

 こんなに近くで楽器を鳴らして見せてくれました~。

 最後はみんなで記念撮影~。NO MUSIC NO LIFE‼

 実は代表の村瀬直司さん、自由ヶ丘幼稚園の卒園生だそうです!お子さんは第二自由ヶ丘幼稚園の卒園生!!こんな素敵なご縁があるんですね~♪
 普段は『ティエラブランカ』として活動をされています。各方面でご活躍されているそうですが、近日、幼稚園のすぐ近くの鍋屋上野住宅内の公園にてコンサートがあるそうですのでご案内いたします。

 令和6年3月31日(日)10時00分より 13時30分終了予定
 場所:鍋屋上野住宅内公園にて(千種区光が丘一丁目)
 料金:無料(豚汁の無料配布もあります)

 ご家族の皆様ご一緒に、是非行ってみてくださいね。

 とっても素敵な会を企画してくださった保護者会役員の皆様、出演してくださったグルーポワリキさん本当にありがとうございました。

2024年03月14日

卒園を祝う会を行いました! ~年長組~

 先日、年長さんの卒園を前に、幼稚園では『卒園を祝う会』を開催しました。年長児の保護者の皆様ともご一緒に、子どもたちと教師と楽しいひとときを過ごしました♪


 胸を張って入場する年長さん。その姿だけでもジーンとくるものがあります…。舞台の上でも誇らしげ…☆

 子どもたちと保護者の皆様にも参加していただきゲーム大会!!

 「この写真は誰でしょうクイズ!」教師の中の誰かの幼児期の写真を見て…誰先生なのかを当てました!親子で相談して答えを考える姿もありましたが、ほとんど親子バラバラで答えを出していましたね♪

 「教師vs保護者の皆様」では、子どもたちがどちらが勝つか予想をしました~。「リズムしりとり」では教師チームの圧勝~♪

 「風船キャッチ」は保護者チームの勝ち!!「全員勝ち抜きあっちむいてホイ」でも保護者チームの勝ちでした~♪


 そして教師たちによる劇!子どもたちが生活発表会でやった「おしゃべりなたまごやき」を教師バージョンにアレンジして演じました。自分たちでやってみると、その難しさに子どもたちの凄さを実感します…!!


 お母さん、お父さんからもらった自分だけのスペシャルなメダルは一生の宝物になるはず☆


 記念品の手提げバッグはみんなお揃い!小学校でもその先でも使っていただき、ふとした瞬間に幼稚園のことや友だちのことを思い出してもらえたらいいな~と思っています。

 最後は教師たちによる歌。子どもたちだけでなく、子育てのひとつの節目を迎えるお母さんお父さんたちにも届くといいな…と「365日の紙飛行機」を歌いました。涙をこらえるお母さんたちの表情に、こちらもこみあげてくるものがありました…。




 子どもたちの大切な時期に、幼稚園の活動にご協力いただきながら一緒に過ごしていただいた保護者の皆様と最後にこうして楽しい時間を過ごすことができとても幸せでした。保護者の皆様が我が子を思う気持ちがじんわ~り感じられあたたかい気持ちになりました♪
 
 保護者の皆様、お子さまの幼稚園生活を通して様々な活動にご理解ご協力いただき、本当にありがとうございました。

2024年03月19日

ももぐみさん、ありがとう♡

3月8日、もも組さんにありがとうの気持ちを込めておわかれ会を開きました!
実はこのお別れ会は、もも組さんを喜ばせたい!楽しませたい!ありがとうを伝えたい!という気持ちを1つにして、年中・年少・ひよこ組でたくさん話し合いや準備をして開きました。

もも組さんが4月になったら小学生になるから、
みんなとは離ればなれになっちゃうことを伝えると
まず最初に出てきたのは、「さみしい・・・」の声。
そして、次に上がったのは「ありがとうっていいたい!」の声。どの子も、もも組さんとのたくさんの思い出が頭に浮かんだようで、伝えたい気持ちもたくさんあるようでした。

そして、話し合いをした結果、手紙とメダルのプレゼントをしてありがとうの気持ちを伝えたり、もも組さんと一緒にやりたいゲームを楽しんだりしながらおわかれ会をすることに!
また、もも組さんを驚かせようと、おわかれ会のことはヒミツにしようという声も上がって、サプライズ大作戦が始まりました。

サプライズ大作戦1つ目はプレゼント作り!
年中組と年少組で分担しながら力を合わせてメダルを作ることに!
ペアの友だちと何色にするか話し合って決めたり、
どこに貼って完成させていくかを話しながら進めていったり、、、
年中組のお兄さんお姉さんに引っ張ってもらいながら、素敵なメダルが完成しました❤︎





文章をみんなで決めて、ペアの友だちと一緒に色塗りをして手紙を作ってメダルに貼って・・・
たくさんの思いをプレゼントに込めることができました!

サプライズ大作戦2つ目はカレー作り!
せっかくなら幼稚園のみ〜んなでご飯を食べたいねという話が出て、何を作る?どんなものがもも組さん好きかな?と話し合った結果、カレーがいい!みんなでカレーを食べたい!となり、カレー作りをすることに。

まずはみんなでアスティに買い物に行って、
野菜やカレー粉を買って、、、




年少組さんが野菜を洗って、、、




年中組さんが野菜を切って、、、





これでカレー作りの準備はバッチリ!
野菜を洗ったり切ったりしたのはおわかれ会の前日で、
この日はもも組さんも幼稚園に居たので、バレないように野菜を持ってテラスを歩く時には覆い被さるように野菜を隠したり、何故かすれ違った先生にも「ヒミツ!!」と、頑なに隠し通そうとする姿がとても可愛らしかったです。

サプライズ大作戦3つ目は招待状渡し!!
子どもたちの頑なな秘密厳守のおかげで、全くもも組さんにバレないままおわかれ会の
前日を迎えました。なので、おわかれ会をすることを伝えるために招待状を作り、
もも組さんに渡しに行きました!
何も知らなかったもも組はおわかれ会が開かれることにびっくり!それを見た年中・年少組の子どもたちはバレていなかったことに喜んでいました。

おわかれ会当日。
みんなで拍手と共に入場するもも組さんを迎えました。
幼稚園のみんなに見守られて少し緊張している姿もありましたが、今までもも組さんのためにたくさん考えて準備してきたことやたくさんのお楽しみがあることを伝えると、一気に笑顔になりました。

園庭でみんなでバナナ鬼をしたり、



リレーをしたり、、、





リレーでは、もも組さんには勝てないから同じチームで走りたいという意見が出たので、全学年ごちゃ混ぜチームで対決しました!

そんなお楽しみの後は待ちに待ったお昼ご飯の時間!

年中・年少組で机やお弁当箱を運んだりしながら
力を合わせて準備をしました!準備が出来たら、
「ももぐみさ〜ん!じゅんびができたよ!」と呼んだら、
みんなでいただきます!!

晴れた空のもと、美味しく食べることができました!










お弁当の後は、みんなで園庭で遊びました!
朝から一緒に楽しく過ごしていたからか、
学年を超えて色々な友だちや教師と遊ぶ姿がたくさん見られました。




沢山遊んだあとは、
サプライズ大作戦ラストのプレゼント渡し!

「ま〜だだよ〜」と、
もも組さんに目をつぶってもらって、、、





プレゼントを渡す準備ができたら、
1度目を開けてもらって、
「ももぐみさん、だいすきだよ
またいっしょにあそぼうね」と、言葉のプレゼントをして、
もう一度目をつぶってもらってそっと首から
メダルをかけてあげました。




目を開けると、とびっきりの笑顔になったもも組さん。
メダルを見せあったり、手紙を読んだり、、、
サプライズのプレゼントを喜んでくれました。

プレゼントのお返しにと、もも組さんが歌のプレゼントをしてくれました。
照れながらもかっこよく歌うもも組さんの姿を真剣に
見ていたり、一緒に口ずさんでたりして、またひとつ憧れの気持ちが大きくなっていったような気がします。






おわかれ会のサプライズ大作戦は大成功に終わりましたが、楽しかった気持ちだけではなく、子どもたちの中にはやっぱり寂しい気持ちもあり涙する子もいました。

たくさんの優しさや温かさをくれたもも組さんと
一緒に幼稚園で過ごした時間は、きっとこれからも
年中・年少・ひよこ組の子どもたちの心の中にずっと残り続けると思います。
そしてまた、自分よりも下の年齢の子たちに、自分がもらった優しさや温かさをあげられるようになっていってくれたらと思います。

もも組さん、たくさんたくさんありがとう!

2024年03月25日

令和5年度修了式と三学期終業式を終えました!

 幼稚園では3月18日に令和5年度修了証書授与式、21日に第三学期終業式を行い、無事に令和5年度を終えました。

 最後の登園となった年長ももぐみさん。晴れやかな表情でスモックの下にはピカピカのシャツを着て保護者の方々と一緒に登園しました。お母様だけでなくお父様やおじい様おばあ様方、たくさんの皆様がお祝いにご列席してくださいました。
 当の子どもたちは普段通り…友だちと卒園記念帳を見あったり、テラスに出たり園庭に出たり…担任に付けてもらった胸のコサージュが式の前にペッタンコ…なんて子もいました♪

 修了式では少し緊張気味の子どもたちではありましたが、堂々と立派に目の前のことをやり遂げると、ふとした瞬間、席に座った瞬間などにはホッと笑みがこぼれていました。横に座っている保護者の方と何度も目を合わせては笑顔が溢れる子どもたち。その姿こそ子どもたちが成長していくこの先も、ずっとずっと続いていくことを願っています。

 式が終わると「たかオニ(オニごっこ)やろー!」と友だちを誘って一目散に園庭に出ていく子…!友だちと写真を撮る子もいれば遊具に上っていく子も…♪最後の一日をもっと楽しみたい!そんな気持ちが子どもたちの姿にありました♪

 子どもたちの幼稚園生活を支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。子育てはまだまだひとつの区切りにすぎませんが、子どもたちは大人が思っている以上に大きくなっています!子どもたちの力を信じてこの先も共にほがらかに歩んでいってほしいと思います。
 いつでも幼稚園を頼ってください!どんな時もそばに感じていただける幼稚園でありたいと願っています。


 そして21日の終業式では、年中ひまわり組さん、年少たんぽぽ組さん、満三歳クラスひよこ組さんみんなで音楽に合わせて体操~♪特に年中さん、年少さんは次のクラスに上がるのをとても楽しみにしている様子で、ワクワクぴょんぴょんととてもテンションが高かったです♪

 保護者の皆様、今年度も1年間ありがとうございました。新型コロナが5月に5類移行となり、園生活もコロナ以前の生活へと徐々に徐々に戻っていく中で、改めて考えていくことや新しいやり方へと変わっていく変化の年でもあったかと思います。お弁当を大事にしたきた園でありながら給食の導入にもたくさんのご理解をいただきました。垣根の剪定、ベルマークの集計、柿の収穫、園芸部等たくさんのボランティア活動にも支えられました。いろいろなことが来年度へとつながるヒントとなりました。
 新年度からも保護者の皆様と一緒に子育て、園生活をエンジョイしていけたらと思っております。よろしくお願いいたします!今年度は、ご理解ご協力を本当にありがとうございました。

2024年03月28日

2月27日にわくわく遠足に行きました! ~年長組~

2月の最後にわくわく遠足に行きました!
行き先は【東山動植物園】!幼稚園から1時間ほど歩いて向かいました。
子どもたちは部屋にあるカレンダーを見て、この日を今か今かと待ち構えていました♪前日には「め〜っちゃたのしみ♡」と一日中言葉にする子も…!
遠足当日。長い道のりを本当に歩けるのか心配していた教師でしたが、そんな心配が必要ないほど「まだまだへっちゃら〜」と歩く子どもたち。中には「まだ着かないのー?」と疲れてきた子もいましたが、動物園のタワーが見えると「あ!みえてきた!!!」と一気に回復して元気に歩いていました⭐︎
到着し、動物を見ながら「猿がケンカしてる!!」「みて〜かわいい〜♡」と楽しそうな子どもたち。中でも一番楽しんでいたのは、レッサーパンダ!「かわいい〜♡」があちらこちらから聞こえてきました(笑)
弁当を食べて、シートの上で寝転んで…♪
最後まで目一杯楽しんだ子どもたち。帰りのバスで寝るかなと思いきや、ずっと起きて友だちとお話ししていました(^^)
最後の最後まで楽しかったね!!!












About 2024年03月

2024年03月にブログ「第二自由ヶ丘幼稚園 すくすく成長日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2024年02月です。

次のアーカイブは2024年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34