« 2022年09月 | メイン | 2022年11月 »

2022年10月 アーカイブ

2022年10月03日

幼虫探し~♪

 ある日、教師が夏野菜の終わったプランターをひっくり返すと…そこに群がってきた子どもたち…!何をしているのか覗いてみると…幼虫探し!!ひっくり返した土の中にいる「コガネムシの仲間」の幼虫を見つけて遊び始めました!
 スコップですくったりそのまま素手で捕まえたり…容器に入れて持ち帰る子もいました♪

 幼虫を探していると他の生き物にも出くわします。ミミズが出てくると…「ミミズは畑の栄養になる土を作ってくれるからとっちゃダメ!!」と力説する年中さんがいました♪
ハサミムシが出てくると…「カッコいい!」「だれか入れ物持ってきて!」「逃げちゃう!せんせい早く捕まえて!」って大騒動…!

 初めは教師が土を掘り起こしたところを中心に探していた子たちも、だんだん慣れてくると自分でスコップを使って掘り起こしたり誰も掘り起こしていない場所を狙って掘ったり…工夫する姿が見られるようになりました♪

幼虫をゲットすると誇らしげに見せ合っていました♪

「ほら!」って手に乗せて何度も見せてくれましたよ♪

 教師もゲット!で子どもたちに見せていると…手の上でうんちをされちゃいました~。子どもたちは大喜び~♪♪

 「かわいいから離さない…☆」と幼虫を入れたケースをギュッと抱きしめてブランコに乗っている子もいましたよ♪

 遊具でもおもちゃでもない、ただひっくり返したプランターの土が、こんなに人気の遊び場になるとは…!?
 子どもたちのアンテナってすごいな~って思いました☆何だかおもしろそうなことを見つけて目ざとく群がる子どもたちの姿を見て、「これでいい♪」って誰かに伝えたくなる気持ち…分かってくれます?!…♪

2022年10月04日

だ~るまさんがこ~ろんだ♪

 最近、幼稚園では「だ~るまさんがこ~ろんだ!」の声がよく聞こえてきます!見ると年長さんから年少さん、満三歳入園の子たちまで…毎日日替わりでメンバーが変わりますが、学年を越えて一緒に遊ぶ姿が見られます♪

 時には「だ~るまさんがこ~ろんだ」って言いたい子同士揉めることがありますが、年下の子に「じゃあ一緒にやろう」と声をかけて一緒にやる年長児の姿がありました♪

 みんなが楽しそうにやっている様子を見て、年少さんも入れてもらっていました♪こんな時は年中さんがお兄さん役!

 一方、年長さんに交じると「ぼくたちだって…!」と気持ちの大きさでは負けない年中さん!元気に年長さんを追いかけていました♪

 あ、こんなところに…♪面白いポーズで固まっている年長さん!!!!

 必要のないことにこそ楽しさがある…子どもたちに気づかされます♪自分なりの楽しみ方ができるってすごいことですよ☆まさにこの姿が「生きる力」に直結するんだと思っています!!

 二学期になって自分(たち)で遊び出せる子どもたちが一気に増えてきました!特に年長さんは、だるまさんが転んだ、色オニ、高オニ、リレー、しっぽとりなどいろいろな選択肢の中でその時その時友だちと相談して遊び出したり、遊びを変えていったりと、そんな姿がよ~く見られるようになりました♪
 年中さんも年長さんの影響を受けてリレーをしたり、サッカーをしたり…今日は「先生チームと勝負だ!」と言って職員室まで子どもたちが誘いに来たので、子どもチームvs教師チームで対決したりしましたよ♪

 学年を越えて影響し合っている子どもたち…。やっぱり好きな遊びの時間って大切ですね☆


2022年10月08日

園庭で拾ったどんぐりで…♪

 園庭にあるクヌギの木から落ちたどんぐりを拾って、年少組さんがおもちゃを作って遊んでいました~♪

 ヤクルト容器やプリンカップを使って…何を作っているのかな~?!

 爪楊枝をどんぐりに挿しています!苦労しながらも…自分で頑張っていましたよ☆どんぐりの穴は教師がキリで開けてあげました。

 ビニールテープを上手に切って…ヤクルト容器に蓋をしていました!友だちがやるのをよーーーく見てやってみる子も…。「このくらいかな…?!」って声が聞こえてきそう…♪

 ビニールテープを貼るにもすごい集中力!!切って貼って切って貼って…ビニールテープのデコレーションになっている子もいました♪

 「できたー!パパがお仕事しているところ!」。ん?!
 「パパは10階でお仕事してるんだ!」って。なるほど~積み上げたヤクルト容器が、高いビルみたいってことらしい☆

 できたのを照れながらも嬉しそうに見せてくれました!完成したのはマラカスとコマでした~~~♪

 完成したどんぐりコマを、勢いよく転がして嬉しそう♪そして何だか勇ましい…☆

 完成したマラカスを持って、すみれ組さんが大好きな『♬マンボNo.5』でノリノリダンシ~ング♪みんなの笑い声と歓声とマラカスの音が、とっても賑やかで最高!

 ピアノのジャ~ンの音で、ひっくり返る子どもたち…♪「ゴキブリみたい…」って、どこからか聞こえたような…!?

 こうやって集めたどんぐりだよね…♪

 年中さんが下に置いたたらい目がけて、滑り台の上から転がしますが…これがなかなか難しい!!入ればカ~ンと音がしてめっちゃ気持ちがいい♪
 集中してます…!

 どんぐりは、おままごとでも活躍!いろんな使い方や楽しみ方で、子どもたちのとても身近な遊び道具になっています~☆

 身近な自然物を見つけて「何も感じない」か「わ、これ楽しそう!」と感じるかは人それぞれですが、「これ楽しそう!」と感じるものが一つでも多い方がきっと、より楽しく生きられる、そんな気がします。
 「これは、こうやったらおもしろくなりそう!」そんな発想力が子どもたちのこれからを支える大事な力になると信じています。そう子どもたちに感じさせられる環境を、これからも整え準備していきたいです。


2022年10月12日

絞り染めを楽しみました~♪ ~年長~

 年長組では先日、絞り染めに挑戦しました!輪ゴムや割りばし等を使って白い布を絞っていきました。
 教師がいくつか作ってみた試作品を見て「これと同じのが作ってみたい!」と教師に一生懸命布の折り方や絞り方を聞く子や、いくつもいくつもひたすら輪ゴムで絞っていく子、苦労しながらも割りばしでの絞りに挑戦する子…出来上がったときの期待からかとても集中して、黙々と行う子がたくさん…♪

 ビー玉を中に入れたり、ペットボトルのキャップを入れたりして「どうなるんだろう?!」って楽しみにする様子もありました♪

 輪ゴムで絞っていくのもなかなか難しい…!教師が手を添え一緒に行ったり、最後のひと絞りを教師がサポートした子もいましたが、最後まで自分でやりきった子もいました!

 「どんな模様になるか楽しみ!」「早く(色染め)やろうよ!」と友だちの完成を待つ間もわくわく、そわそわ…♪ 

 準備した染料は4種類。自分の好きな色を選んでそっと中に入れていきました♪

 さっきまでそわそわしていた子たちも、この瞬間はしーんと息をのむ感じで…自分の布に色が染み込んでいく様子をじっと見つめていました♪
 その後は自分たちで少しかき混ぜて、、、お弁当の時間に…♪

 そしてお弁当を食べ終わったころには…

 きれいに染め上がったハンカチの完成です~♪

 出来上がった色にも模様にも大満足の子どもたち!みんな自慢げに見せてくれました♪

 「こういう模様にしたい」という思いはあっても、誰一人同じ模様にはなりません。その偶然こそ楽しい絞り染め♪

 友だちのを見て一緒に喜ぶ姿も…♪

 このハンカチ、運動会当日には子どもたちの頭上に旗として飾ろうと思います。青空の下自分のハンカチがきれいに揺れているのを見たら、いつもの2倍も3倍もパワーが湧いてきそうですね♪

 楽しい絞り染めの体験ができました♪この日は雨降りでしたが…運動会、晴れますように…!!


運動会まであと少し!!

 いよいよ運動会まであと数日となりました。毎日の運動あそびを楽しむ子どもたち!当日を心待ちにしている子たちもたくさんいます♪
 先日、全園児で運動会ごっこをしました。「練習」という言葉を教師から子どもたちに押し付けることはありません。一つひとつの演目を、自分なりに、教師や友だちと一緒に楽しむ様子や目標を持って頑張る姿が見られました。どの子もその子なりの姿で取り組んでいます。
 運動会ごっこの日に「ぼくはやらない」と言っていた子が、金曜日にはクラスの友だちと一緒に楽しむ姿もありました。その子なりのペースで前進しているんだな…と感じました♪
 昨日まで楽しんでいた子が今日はしゃがみこんでいる…なんてこともしょっちゅうです。その時の気分もあるんでしょう。「暑い」とか「やる前に友だちと取り合いした」とか…。でもそれが子どもです。10/18は子どもたちの運動会です。❝教師の発表会❞ではないということはご理解いただきたいなと思います。それがこの幼稚園のこだわりであり良さなんです♪

 運動会ごっこの日は最高の青空!年少さんたちの笑顔が弾けています~♪

 頭に付けているのは「カッパのお皿」!!教師が「カッパさんたち~!」って呼ぶと嬉しそうに集まってきます♪

 年中さんは自作のマントを身につけています!絵本「グリーンマントのピーマンマン」になりきって楽しんでいます♪

 年中さんの周りでは一緒に、年少さんも年長さんも踊って遊んでいます!座って見ているだけじゃなくて踊りたくなったら一緒に踊ってみんなで楽しんじゃいます♪

 年長さんは、成長している分照れも出てきます。初めのころは「やらない」って言っていた子もいましたが、「友だちと一緒にやりたい」「みんなで一緒にやりたい」「みんなで力を合わせたい」って感じられるのも年長さんならではです。今では全員で「掛け声をそろえたり」「大きな声を出したり」「周りを見て動きを合わせたり」…と共通の課題を持って取り組む姿が見られます!さすが年長さん♪
 子どもたちの中から「練習しよう!」という声が上がるのも年長さんならでは♪「もう1回やろう!」なんて声が上がるので…それだけで教師の涙腺が…!?

 年長さんのリレーは、この日からハチマキを巻きました!「なんか早くなった気がする!」と走って見せてくれる子もいました。「もっと速くなりたい」って意気込む子もいました。いよいよ気持ちが乗ってきた様子です♪

 年少さんのかけっこは、子どもたちが走る役(ここでは敢えて分かりやすく「役」と付けています)だけでなくスタート役(普段は園長がやっております)、ゴール役(普段は担任がやっております)もやりたがるので、よくごちゃごちゃになって、やりたい役割をやって楽しんでいます♪

 玉入れでも…もともと教師がやっていたカゴ役をいつのまにか子どもがやっている…!子どもたちのやる気が大きすぎて大きすぎて…♪

 年中さんがグリーンマントを付けて突然職員室の中を疾走していきました!よっぽど嬉しくて強くなった気なんでしょうね♪

 つ、つよそう…。でもピーマンマンって悪者じゃないはずだけど…まさか!教師が悪者にされているっ?!!

 Myマントが本当に嬉しそう!毎日身につけている子もいるくらい♪

 金曜日の年長さんリレーの一幕。一度負けた後、何とか勝とうと相談して走順を考えているところです。クラスでは紙に図を描いてチームで話し合う場面もありました!教師が覗くと「ダメー!」って言われてしまいました。いよいよ本気モード!
 年長さんのリレーは、ここに来て子どもたちの中から真剣さが湧き出るようになってきました!初めのころは日替わりのチームで対戦していましたが、今は固定のメンバーになりました。相手チームに勝つために走順を考えたり作戦を考えたり…。「勝ち」にこだわるからこそ真剣みが増し、この真剣さを楽しめるのはやっぱり年長さんだな…と。
 本当に子どもたちの成長ってすごいな…と当日を前にすでにしみじみと感じている教師です♪

 運動会だけでなくいろいろな行事に言えますが、本当に当日だけでは伝えられない、でも伝えたい子どもたちの取り組む姿が、それまでの過程の中にたくさんあります。間近で見たり感じたりしている教師は本当に贅沢なんです~♪


2022年10月20日

たのしかった運動会~♪

 10月18日、秋晴れの空の下、幼稚園の園庭にて運動会を行いました~。新型コロナの流行が少し収まりつつある中で、今年度は3年ぶりに親子競技を行うことができました♪
 たくさんの皆様のあたたかい声援を浴び、1人ひとりが自分なりに楽しむ姿が見られ、とても嬉しかったです。初めの入場こそ緊張気味の子どもたちでしたが、徐々にいつも通りの姿になり、見ている保護者の方に手を振ったり、個性あふれる表現で自分を出したりしている姿がキラキラと輝いていました☆
 以前に比べると子どもの数が減っています。今年度は少ないからこそできる運動会を目指そう!と…かけっこやリレーの前に子どもたち1人ひとりの名前を呼ぶことにしました。「はい!」という返事をさせたいわけではありません。学年を越えてみんなが顔見知りの関係の中で、今から走るのは○○くんだよって知らせることで、呼ばれた子は「よーし!」という気持ちに、聞いた子は「○○くんがんばれ!」という気持ちになれたらいいな…と。
 名前を呼ばれた子たちはみんな嬉しそうに、返事をしたりニコって笑ったり、かっこいいポーズをしたりおもしろい声や大きな声を出したり…それだけでも個性があふれて、子どもたち…めっちゃいーーーじゃん!!って思っちゃいました♪
 年少さんのかけっこは、普段なら4回でも5回でも何度でも繰り返し「もっとやるー!」って走って遊んでいて、ゴール役、スタート役をやりたい子がいっぱいいて、この姿こそぜひ見てもらいたいと思い2回戦目にいつも通りの遊びの姿を見ていただきました。ちょっと緊張していたかな?!普段は「あれやりたい!」「もっとやりたい!」「やだ!もっとやる!」ってもっと強めなんです…♪
 最後のお楽しみ「アイーン体操」ではたくさんの皆様にトラックの中に入っていただきました。今までで一番保護者の皆様に参加いただけたように思います。保護者の皆様と、子どもたちと、教師が1つになり、一体感を感じ鳥肌が立ちました…!
 教師が子どもたちに練習を押し付けて完成させた「教師の発表会」のような運動会ではなく、子どもたちと教師とで手作りし、積み重ねた遊びの延長の運動会です。当日はそこに保護者の皆様も加わり、一緒に楽しんでいただけたとしたら本望です。当日だけではもちろん伝わり切りませんが、積み重ねた日々の様子を少しでも垣間見ていただけたらいいなぁと思っています。
 たくさんの保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!!







「先生たちの子どもたちに対する愛情が伝わってきて本当に良かったです」と保護者の方に言っていただきました。
元気がもりもり湧いてきます!!いつも教師に元気を与えてくださる保護者の皆様に本当に感謝です!!

2022年10月26日

運動会が終わっても…♪

 運動会の楽しかったイメージを子どもたちはまだまだ持ち続けています!運動会が終わってももーっと楽しみたい気持ち、他の学年の競技や演技を見て「自分たちもやってみたい」という気持ちが子どもたちにはたくさんあります♪
 年中さんが年長さんの真似をしてしっぽ取りをして遊んだり、年長さんが運動会ではできなかった綱引きをして遊んだり…そんな姿がまだまだ見られます。
 先日、年少さんが年中さんの真似をして「障害物走がやってみたい」という話になると…年中さんが自分が作ったマントを貸して着せてあげるなんてこともありました!

 とってもやさしい年中さん!!こんなことができちゃうんだ!って教師も驚かされました♪

 思ってもみなかったことに年少さんはとっても嬉しそうにはしゃいでいました~♪

 年中さんが自分で作ったお気に入りのマントを年少さんみんなに付けてくれました!年中さんの時よりマントが一回り大きくなった…?!そう見えちゃいますね♪

 何だか横で線を引き始めた子が…!!「ここに並ぶってことね!」だそうです♪

 年中さん年少さんペアで走ることになりました!年中さんが一生懸命声をかけて誘ってくれましたよ♪

 気合が入る年少さんと、やさしいまなざしの年中さん♪

 教師が頼んだわけではないけど、自然と手を繋いで走り出す子どもたち…!微笑ましすぎです…♪

 ウッキウキの年少さんと照れくさそうな年中さん…!

 一緒に楽しんだ後は…年少さんがまだまだ遊びたいって、マントを借りたまま何度も走って遊んでいました~♪

 玉を投げるのも…

 キャタピラも…少々難しいかなと思いましたが、みんなバッチリクリアしていけました♪

 大大大満足の年少さんでした♪


 そしてまた別の日には…年少さんが大好きなリズムあそび「カッパなにさま カッパさま」を園庭でやろうとしていると、年長さんが入ってきました♪
 ちっちゃい子の踊りだから~って思う子は一人もいませんでした!むしろ年少さんより張り切って楽しんでいました~♪

 踊りが終わると年長さんに嬉しそうにくっついていく年少さん♪

 そしてお次は…年長さんのリズムあそび「サチアレ」に、年少さんも入れてもらいました♪

 
 見よう見まねで年長さんの素早い動きについていこうとする年少さん!何とも言えずかわいい限りです♪

 一緒に遊べた年少さんは大満足!そして年長さんもとても嬉しそうにしていました♪
 好きな遊びの時間にも数人の年少さんのブランコを一人で押してあげる年長さんの姿があったり、年少さんは年長組のおままごとが大好きで、年長組で遊ばせてもらったりしています。年長さんのサッカーに年中さんが混ざることもありました!

 ここ最近は新型コロナのことがあり学年を越えた交流も以前ほど積極的にはなかなかしづらい状況ではありましたが、やっぱり大事だなと感じています。新型コロナをめぐる状況も少しづつ変わってきている昨今の状況ではありますので、子どもたちの豊かな成長のためにも異年齢間での交流は大切にしていきたいと考えています!
 特に、年少さんと関わる年中さん、年長さんは、クラスの友だちと関わるときの表情とまた違ったさらにひとつ柔らか~い表情になります。こちらが「え?こんな表情するの?!」ってびっくりすることも…♪これからも年少さんの力を借りて、年長さん年中さん共に成長させてもらおうと思います☆


2022年10月30日

今年度2回目の剪定を行いました!

 10月29日の園開放日に今年度2回目となる垣根の剪定を行いました。前回同様、有志で集まってくださったお父さま、お母さま方が活躍してくれました♪

 一度経験済の皆さんだったので作業もスムーズ!手際よく歩道にせり出していた枝を剪定していただけました!

 お父さまには、電動の剪定用バリカンで普段はなかなか手の届かない上の部分を切りそろえていただきました。

 プラタナスの大きな枝もご覧の通り!落葉前にすっきり切っていただきました♪

 お隣さんとの境界線は丁寧に…。予定していた時間が過ぎても「ここだけはやっておかないと気になるから…!」と進んでやっていただき本当に感謝です!

 南側の垣根はあっという間にすーーーっきり!道路標識が隠れてしまっていた部分や曲がり角の視界が悪くなる部分にも気が付いてやっていただきました♪

 ご覧の通りとーってもキレイになりました!!お父さまお母さま、ありがとうございました!!

 そしてこの日…新たなプロジェクトが始まりました。畑の横に落ち葉や枯れ草が無造作に積んであったこの場所。実は園内の落ち葉を今までは焼いもや子どもたちの落ち葉あそびに利用したりしてきましたが、さらに有効活用ができればと「落ち葉だめ」を作りいずれは腐葉土として再利用できたら…というイメージを持っていました。しかし落ち葉や枯れ草の量が増え見た目的にも無造作で、何が目的か分かりづらかったので、今回は「囲い」を作ることにしました。
 まずはこの場所に植えてあったフェイジョアの木の移植から…! 

 大人2人がかりで無事移植完了しました!

 そして囲いの寸法を決めて四隅に杭を打ち込んでいきました。

 集めてきた竹を五等分、六等分に割っていき…

 節を砕いて角のささくれを削り落としていきました。
 同時に囲いになるラインに等間隔に杭を打ち込んでいき…

 割った竹を編みカゴのように杭の間を通していきました。この日は写真の状態まで。続きは徐々に進めていこうと思います。
 SDGs(持続可能な開発目標)が言われている社会の流れの中で、幼稚園としても子どもたちに身近な経験を通して何か感じさせることができたらと願っています。

 子どもたちだけでなく関わる大人たちも含めてすべての人が自分なりに感じること、意見を言いあうこと、共感しあうことが大切だと思っています。今回はご近所のおじさまと卒園児のお父さまにご協力いただきました。SDGsの中でもとりわけ環境問題に関してはより身近に感じられることも多いと思います。保護者の皆様からもいろいろなアイデアをお聞きし、語り合ったり実現できることは一緒に目指したりしていきたいと思います。何かありましたらぜひ声をかけてくださいね。

About 2022年10月

2022年10月にブログ「第二自由ヶ丘幼稚園 すくすく成長日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2022年09月です。

次のアーカイブは2022年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34