« 待望の雪~♪ | メイン

無事に生活発表会を終えました♪

 2月16日(火)に行った生活発表会の様子です♪今年度はコロナ禍の緊急事態宣言中ではありましたが、保護者の人数を制限させていただき、時間の短縮、椅子の消毒等の感染予防対策を講じながらもなんとか無事に開催できたことにホッとしています。子どもたちも保護者の皆様に見に来ていただけたことを心から喜んでいました♪

まずは年長さんの楽器あそびと歌♪1番初めの演目とあって「緊張した~!」というのが子どもたちの感想でした。楽器あそびの曲は「にじ」「紅蓮華」♪歌は「友だちになるために」を歌いました♪

「やさしい気持ち」「元気な気持ち」「聞いてる人に届け~って気持ち」「明るい気持ち」一人ひとりがどんな気持ちでこの歌を歌いたいか感じながら歌いました♪

次は年中さんの、楽器あそびと歌♪何度も年長さんの楽器あそびを見て「ぼくたちも大きい組さんみたいにかっこよくやりたい」って感じた子も多くいました☆歌うのも大好きな「パンダのうた」で楽器あそびをやりました♪

歌は「にじのむこうに」♪どのクラスにも負けないボリューム!!

そして年少さんの表現あそび「おふろごっこ」。大好きな絵本「おふろにいれて」の真似っこをして動物になったりオバケになったり…窓からのぞく動物たち…とってもかわいかった♪

動物になるのが嫌だった子も「お湯やさん」になって楽しむことができました♪

年中さんのお話あそびは「さるかにがっせん」。元々あるお話に沿って進んでいく中で、その役の子ならではの台詞が出てきたり、クラスみんなで考えたオリジナルのシナリオになったり…!お話を利用して遊ぶ…まさにお話あそびを楽しみました♪

年少さんの時にはなかった「もっとこうしたい!」が形になる楽しさを味わいました♪

年少さんの楽器あそびは「ゆきのペンキやさん」♪思い思いに楽器を鳴らして楽しんでいます!

体を大きく揺らして楽器を鳴らしたり、思わず腰をフリフリしたり…全身で楽器に親しみました♪

年少さんの歌は「大きな栗の木の下で」♪写真がないのが残念!!歌だけでなく体を使って「小さな栗」や「もっともっと大きな栗」も表現しました♪写真がなくて本当に残念っ!!

最後は年長さんの劇あそび「みにくいあひるのこ」♪年長さんが目指すのはまさに劇!「リアルにやりたい!」と毎日目標を持ちながら取り組む姿がなんとも頼もしかったです☆

初めて台詞を決めて取り組んだ時は…1時間かかった劇が、当日は20分で終わりました☆「スムーズに劇を進めたい!」という共通の目標を持って、一人ひとりが「台詞を覚える!」「衣装を早く着る!」「後ろまで声を届ける!」等と自分なりの課題を感じて取り組む姿が本当に逞しく、一人ひとりの成長を強く強く感じました☆

個々の頑張りだけでなく、舞台の上でも下でも友だちと助け合ったり協力したり楽しんでいたり…当日だけ見てもその表現の中には普段の教師との関係性や友だちとの関係性が映し出されます。だから敢えて舞台に幕はなく、舞台袖にも幕はありません。子どもたちと教師の営みを全てさらけ出して表現しているからこそ、「発表会」ではなく敢えて「生活発表会」なのです♪

子どもたちを支え温かく見守ってくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました!

About

2021年02月22日 18:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「待望の雪~♪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34