« 段ボール迷路を片づけました~! ~年長~ | メイン | ボディペインティング☆年少ひよこぐみ »

中日新聞に記事が載りました!

 6/10(月)に行った千種警察署の方とのコース確認の様子が中日新聞の記事になりました。千種警察署の方と一緒にオレンジコースを歩き、ガードレールのない道、死角になりやすい場所、交通量の多い交差点、横断歩道のない交差点等、いくつかの箇所を実際に見て、注意する点を確認しました。
 大津市での事故を教訓に、この地域でも子どもたちの安全を守る取り組みが始まったことは、とても歓迎されることです。
 園でも教師間で話し合い、散歩に行くときは、「必ず下見をする」「遠回りになってもガードレールがある道、歩道がある道を優先的に歩く」「信号待ちの時は、道路からできるだけ離れて待つ」「横切る車が停車したのを確認してから渡り始める」「“横断中”の旗を持つ」等のことを徹底していくことを確認しました。
 
 散歩は子どもたちにとって、開放的になれたり、生き物と触れ合えたり、公共の場に出かける経験になったり、交通ルールを知るきっかけになったり、友だちや教師と一緒に歩く経験ができたり、季節を感じられたり…園での生活だけでは味わえないたくさんの豊かな経験できます。幼稚園では引き続き『散歩』を大切に考え実施していきますので、子どもたちの安全をしっかり確保していけるよう努めていきます。

 今後も千種警察署と連携し、降園コースや散歩コースの確認、点検を随時行っていこうと思います。千種警察署の方とのお話の中で、「帰宅後の事故が一番多い」とのことでした。「考えすぎ」「意識し過ぎ」はないと思います。交通安全について、子どもたちが当たり前に考えられるように習慣付いていくことを願っています。


About

2019年06月12日 16:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「段ボール迷路を片づけました~! ~年長~」です。

次の投稿は「ボディペインティング☆年少ひよこぐみ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34