« ちいさな気づきのひとしず<19> | メイン | ちいさな気づきのひとしずく <21> »

ちいさな気づきのひとしず<20>

12月2日(金)

朝、園庭のモミの木に、2枚の手紙がかかっているのに気づいた

すみれ組の子どもたち。

「サンタさんからのてがみだよ!」

と、A君。

「ぜったいサンタさんだよ!おいていったんだよ!」

と、Bちゃん。

実はその手紙は、もも組の子どもたちがサンタさんへ書いた手紙

だったのですが、

子どもたちは大盛り上がり!


数日後の12月7日(水)

すみれ組で作った”サンタさん”のツリー飾りを遊戯室のモミの木に

飾りに行った日のこと。遊戯室の大きなモミの木に、子どもたちは

大興奮!!

「なんでツリーがあるの?!」

「サンタさんがおいていったんじゃない?!」

「(サンタさんが)まほうをかけたんじゃない?」

と、『サンタさんと一緒にの会』への期待はどんどん膨らんでいき

ます。

そして、12月8日(木)

子どもたちが待っていたサンタさんがやってきました!!

夜の世界(サンタさんは恥ずかしがり屋。暗い所に来てくれる♡)の

遊戯室で、サンタさんと会って、プレゼントを1つ貰って部屋に戻っ

た子どもたち。部屋にはあと2つ、プレゼントが隠されていました!

サンタさんから3つもプレゼントを貰って大満足!大興奮の子ども

たちでしたが・・・ふと、B君が

「せんせいのは、ないの?」

「せんせい、こどもなのになかったの?」

と、Cちゃん。

「てさげをもってこればよかったのに!」

と、Dくん。

こどもなのに・・・は、「ん?」ですが、教師のことも気にしてくれる

優しい子どもたちでした♡

お・ま・け

降園コースの時の他の教師とCちゃんの会話・・・

「サンタさんにプレゼント、いっぱいもらった♪」

「良かったね。先生も雪だるまの貰ったよ♪」

「あ~、いっしょ~。せんせいは、おとななのにもらえたの?」


ちょっぴり早いクリスマス。あわてんぼうのサンタさんのおかげで、

子どもたちの夢がいっぱい膨らみました♪


About

2016年12月08日 16:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ちいさな気づきのひとしず<19>」です。

次の投稿は「ちいさな気づきのひとしずく <21>」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34