« 気温 低すぎ | メイン | 記念の写真 »

あいさつ しようよ

朝、門に立つ番の一週間、子ども達に声をかけるととても気になることが・・・

「おはようございます」と言って「おはよう」と返してくれるのはたいてい年少さん。
年中・・・年長・・・と大きくなるほど
どの子も年少の時には大きな声であいさつしてたはずなのに
年長にもなるとほとんど知らん顔して通り過ぎてしまうみんな。

横にいるお母さんに「あいさつしなさいっ!!」と怒られて
無理矢理あいさつするのもどうかな・・と思うので
あいさつして返ってこなくても それはそれでそのままに・・・。

でも最近本当に返ってこないので
昨日、始業式でちょっとふれてみました。
「門であいさつしてあいさつ返してくれるのは年少さん。
 あいさつして何にも言われないと悲しいよ」

そして今日。
バスから降りたピンクコースの年長さんが
「おはよう」 「おはようございます」 ・・・・次々聞こえる声。 パーフェクトです。
お母さんと一緒に門をくぐる子も(いつもはそんなじゃないのに)
わざわざ近くまで来て「おはようございま~す」
なんてすぐ効果があらわれるんでしょう。

さきほど、隣の先生の机の上にこんなものが・・・。

7452083523983-581845.JPG

お母さんの間でひそかに(ひそかじゃない?)流行っている“消しゴムはんこ”ですね。

よく耳にしますがどんなことに・・?と思っていたら
これはなかなかいいアイデア。
「(今日は)お迎えにします」という手紙。
きっとお母さん達は何度か書いているでしょう。
こんなのをはんこにしたらきっと便利。
しかも
このお母さんが作ったのじゃあなくて
お友だちのお母さんが作ってあげたのだそうです。粋な贈り物。
一つのことに夢中になるのは
時間を忘れて没頭できてとてもいいでしょう。

すみれ組のAちゃんのお母さんは
「先生、“ごぼう茶”作っているんです」
「なにそれ?」
ごぼうをスライスして干して炒ってお茶にして飲むのだそうです。
いろんなお茶がありますね。
こんなこともやってみようと本当に行動起こす時はきっと心に余裕がある時。

誰でもいつでも調子がよくてなんでもやろうと思える時ばかりではないけれど
お母さん達が何かに挑戦しているのを耳にするととても嬉しくなります。
子育てや家事の合間に少しでいいから夢中になれる好きなことが
みつかるといいですね。

明日はクラスのみんなで集合写真を撮る日です。
“スモック”と“名札” 忘れないでね。

About

2011年01月12日 13:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「気温 低すぎ」です。

次の投稿は「記念の写真」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34