« みんな 人間 | メイン | 新しいものに出会うこと »

できるだけ早くみつける

ものすごくおもしろいことをしている大学をみつける。

秋田にある“国際教養大学”  (すぐ・・調べちゃいますね?)

大学内では全て英語で話すことや
日本初の365日24時間開いている図書館や
今までの大学がやっていないことに挑戦する

英語で話すということは英語がしゃべれるということだけでなく
英語を話そうと必死になって努力する~そのプロセスにすごい効果があるのでしょう

入ってから相当なことを要求されるため
4年間で卒業するのはなかなか難しいらしく
だから本人に力がつき
就職率は100%。

学生達はこの大学生活の中で必ず自分に“自信”をつける

大人になった時、自分の足でちゃんと生きていけるように
自分が何になりたいのか
将来の夢をできるだけ早く自分でみつけられることが大事だといいます。

この大学のように 勉強ができるだけでなく
心の力を育てる教育を
大学でやっていては遅いのだと思います。
幼稚園も 保育園も
小学校も
中学校も
高校も
それぞれの教育機関がやらなければいけないと思います。

ある中学校で行われている授業。
生徒達が一番楽しいと口をそろえて言うのは “よのなか科”。
毎回いろいろな企業や職種の人を招いて その仕事について語ってもらう
早い時期からこうした試みで 自分はいったい何になりたいのか考える機会を作る

今の不景気は
必ずしも勉強ができればいいわけではなく
いったいどの仕事なら安定しているかもわからない・・・そのことを教えてくれています。


自分の力でちゃんと生きていけるような人に育てること
私達が大切にしていることと同じですが
ここに通う人達が 
もっともっと“大丈夫”と確信できるように もっともっとわかりやすく
まだまだやらなければいけないことがあると感じました。


桜を見に たくさんの人達が門をくぐりに来ています。
車で走ると
何度も 何度も 桜並木に出会い 何とも言えない気持ちになり
小さなうちから こんな風景を沢山見せておくことも
大事な教育だなあと思います。

先生達の春休みは明日で終わりです
あと一日 大切に過ごして
また新しい春を迎えるためにみんなで頑張りま~す

About

2010年03月30日 19:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「みんな 人間」です。

次の投稿は「新しいものに出会うこと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34