« 「やまのぼり、いくひと~!!」 | メイン | 入場門 »

梅干しの交換

「まだありますか?」と門をくぐって食べにきてくれる日々。
さくら組のKちゃんは
お母さんの隣りですっぱそうな顔で少しずつ食べていたのに・・
「せんせい、もういっこちょうだい」
「いいよ~」

この幼稚園のお母さん達はお弁当を作る道を選んだこともあるせいか、
本当に食事に手をかけている人が大勢いらっしゃいます。

このブログで紹介した料理を実際に挑戦することはもちろんのこと、
らっきょう、
サワー漬け、
干し柿、
味噌作り、
そして 梅干し  などなど
自慢することなく 以前からやってる・・という人がたくさん。

「梅干しを・・・」と声をかけられると 
「作っていますか?」と聞くことにしています。
「はい」と返事が返ってくると
「食べたい・・」と伝えます。

そんな“梅干しの交換”でいくつかの梅干しを口にすることに・・・。

梅と
   塩。
たった これだけの材料で作っているのに
なんでこんなにみんな違う味になるのでしょうか
しかもそのどれもが本当においしい

梅干しのおかげでたくさんのお母さんと話すことができたので
梅干しに感謝。

そして今、この幼稚園で楽しい新しい出会いが一つ一つ生まれているのを
そばでながめさせてもらっています。

“譲ります 譲ってください”。
毎日必ず 「せんせい・・」と話しかけられ、
あるお家にあった 今は使われていない物が
望まれて次のお家へ~

ここですごいと感じることは
“譲ります”と言ってくださった方の姿勢です。
「欲しい・・と言う方がいらっしゃるので~」と伝えると
必ず すぐに持ってきてくれること。
この、“すぐ”ということが本当にすごい。

そして もう一つすごいと感じること。
物が動く・・その間に入らせてもらう中で
物だけを渡して終わるのでなく
誰からもらうのか 誰の所に行くのか 
クラスとお名前をお伝えするようにしています。

すると・・
実際に ご対面できてお話していたり
お礼のお手紙を渡していたり・・
新しい出会いがそこに確かに~
物だけもらえばそれでいい・・んじゃないところが本当にすごい

毎日必ず増えており・・
朝の時間にそこで見ているお母さん達の姿を見るだけで嬉しくなります。

バス通園のお母さん達も是非是非いらしてくださいね

About

2009年09月17日 20:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「やまのぼり、いくひと~!!」」です。

次の投稿は「入場門」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34