« パワーをもらう | メイン | 譲ります 譲ってください  »

実現!!! バンブーダンス 

ついに やってみましたよ

3人一組で 二人が竹を持ち 一人が跳ぶ

アルプス一万尺のメロディーに合わせ
ズンズン チャッチャッ ズンズン チャッチャッ・・・・・・

3人が気持ちを合わせないと できない
うまく跳べないと竹にひっかかってころんだりするかな~と思いきや 大丈夫。
なんとか自分達で必死にやろうとする姿に~

こ、これは・・・  なんていろいろな力が身につく活動なんだろう!!!と感動

できなくてもあきらめないで何度も何度も挑戦するものすごい “やる気”

信じられないほどずっとやり続ける “集中力”

3人でいろいろ話し合い考えてやってみる “協調性”

少しずつうまくなると嬉しくなってますます頑張るそして達成・・その先には大きな “自信”


2学期になって年長さんの中で必死に 竹馬に挑戦する何人かの姿があります。
でも なかなか難しいようで その中の何人かがあきらめて脱落・・・。
せめて竹に乗り、一歩でも進めるともっとやろうとするけれど
そこまでの道のりはなかなか根気がいる様子。

しかし
バンブーダンスは
 誰でも そこそこやれてしまう
   なんだか ついついやり続けてしまう
なんともいえない魅力があるのでしょう

先生達は最初にあまり丁寧に伝えすぎず
途中も 誉めることはあっても
どんどん上手くなるようにと教えたりはあまりしない

これがどんどん上手になって
みんなが 同じようにできるようになると
それは とても見栄えがいいかもしれませんが

なんだか 合ってなくても
それぞれの子の良さが出ていて
グループごとにいろんな表現を見せる今の姿の方がよっぽど素敵で感動する

こんな第一回目をたまたま役員会で幼稚園にいたお母さん達が見れた見れた
これは本当にラッキー

もし運動会にやるとしても
先生は
「当日もその時にその場で3人グループになって
 誰が跳ぶか 誰が持つか そこで決めて やればいいですよね」と普通に言う
これが普段手をかけて育てているからこその自信

年長のお母さん
是非是非 “今の姿”を見に来てください
自分のお子さんだけでなく
いろんな子のいろんな姿を見るってとてもいい

夏休みに何人かのお母さん達に梅干しを・・・
「あの梅干しの味が忘れられない」と言って再び食べに来てくれる
先生達が職員室でお弁当を食べる日にはみんなが食べる食べる
自分が作った梅干しでこんな光景に出会えるなんて・・・
塩おむすび持参で私の所へ是非どうぞ  一粒差し上げますよ

 

About

2009年09月11日 20:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パワーをもらう」です。

次の投稿は「譲ります 譲ってください 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34