« 先生達の定額給付金 | メイン | 無事に終わりますように »

お母さんの宿題

始業式当日、忘れずに持ってきてくれた“みんなのなつ”“なつのおともだち”。

本日、全て読ませていただきました。

これは毎年ほんとにおもしろく、とても楽しみにしています。

昨日も職員室で早速読んでる先生達の姿が・・・。
「キャーーー!!」
「すごい~~~!!」
「おもしろい・・・」
と誰かが声をあげるたびに みんなで見る。
つまり、ほとんどの先生達の目に入ることになります。

年少さんのは保護者の方が書く欄がとても多いので(仕方なく?)コツコツ書いてありますが
年中さん年長さんのは残念ながら形態が変わる
すると~ そこからお母さん達の人柄が 出る出る

小さな欄に日々の出来事を丁寧に書いたり
それぞれのページに 写真だったり 入場券だったり をペタペタ

そうかと思えば
シールが貼ってあるだけで     なんにも書いてない・・・。

小さい子が3人もいる~なんていうお母さんに限ってちゃんとコツコツ書いてあり、感激。

では、そんな“感激”の数々をご紹介。

一回目はお兄ちゃんと二人で初めてのおつかい。
味をしめて二回目は、なんと一人でアイスを買いに~(ちなみに年少のMちゃん)
映像に残そうとみつからないように後をつけたお母さんはへとへと。
(勇気がいるけど、本当にいい経験)

去年までお兄ちゃんが通った3年間の夏休みは本当に辛かったお母さん。
でも・・今年はそうじゃなかった
“兄弟二人でじっくり遊べるようになったから~”。 
(そうそう子どもはどんどん楽になる)

二学期から使う“手提げ袋”の製作に挑戦。
こっそり幼稚園バスを撮影に行き、素晴らしいのが完成(たんぽぽのRちゃん)
昨日、沢山の先生達の目にとまり、「すごい手提げだったね~」と騒がれていましたよ
(頑張ったことは必ず返ってきますね~)

行き先でダントツ一番多かったのが “ナイトZOO”。
「昼間より混んでてなにも見えず・・」
(並んだり・・待ったり・・子どもを連れては本当に大変)

「一学期に沢山歩いたおかげで本当によく歩けるようになったのがよくわかる」
年少の保護者の方が何人も実感していました。
(コツコツ続けていればちゃんと形になるのです)

休み中におじいちゃんおばあちゃんの田舎で過ごしたみんな。
中でも~

飛騨高山にあるお母さんの生まれ育ったお家で過ごす写真
お家のすぐ前には遊べる川が流れ
そこにはなんと“味噌蔵”が~
「“まむしと蜂の焼酎漬け”もあります」なんてコメント
(こんな素晴らしい環境で育ったなんてうらやましい)

唐津のおじいちゃんの果樹園の写真
梨 ラ・フランス いちじく キウィ 栗 金柑 すだち はっさく ゆず オクラ ブルーベリー
こんなものに囲まれて過ごす夏休みはなんて贅沢
(行ってみた~い)

我が子の日々を表現しているようで
次第にお母さんの愚痴にかわり
気がつくと 書くことで“消化”できているのではないかと思うこの作業
ある年の親子の大切な思い出になりますよ

一人ひとり先生がお返事書かせていただきます。
くどいようですが
なんにも書いてない子には いったいなんて書くんだろう 楽しみ


月曜日 次の春に入園予定の“入園説明会”があります。
新しい親子の方が 門をくぐります。
いつもの空気を流してお待ちしていますね

About

2009年09月05日 11:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「先生達の定額給付金」です。

次の投稿は「無事に終わりますように」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34