« 本日、 | メイン | 健康診断 »

年少の先生

涼しくなりましたねぇ 夜にクーラーをつけないなんて・・ありがたい

今週はポッポも普段より多く
幼稚園に遊びに来る親子も多く
お母さん達もそろそろ限界でしょうか・・・

卒園した子ども達が幼稚園に遊びに来ると
たいてい“年長の先生”を探し、「せんせ~い」と飛んでいきます。

しか~し!!
先生の立場から言えば
年中の先生も
そして年少の先生も
同じだけ一年間愛して育てたはず。

卒園してもっともっと時間が経って・・大人になって・・
「幼稚園の先生の名前は?」なんて聞かれると
たいていが年長の先生くらいしか思い出せないことが多い。

しか~し!!
先生の立場から言えば
入園して 大泣きしていたことや
いろいろなことを繰り返し繰り返し教えたことや・・
年少や年中の先生達の努力あっての年長なわけです。

だから・・
年少の先生達はすごい!!

さまざまな環境や育てられ方で入園してきた子ども達を
その子に合わせて根気良くコツコツ育て
しばらくすると
みんなで一つになって
何かをすることのできる集団にしてしまう~
まさにマジックです!!

そして
もうひとつ おもしろいのが
年少を受け持つ・・ということについて。
年中や年長を受け持っているときには
本人も まわりも 気付かなかったのに
年少を受け持った途端に わかるわかる
その人の全てが出てしまうのです。
本当に根気があるか・・
本当に愛情があるか・・
本当にこの仕事が好きか・・・・・・
全てばれてしまうのです。

何年か続けるのであれば
できるだけ 
年少も 年中も 年長も 全て経験するといい
さらに・・
いろいろな先生と同じ学年で組むといい
こんな小さな社会の中でも
いろいろな人と出会い
いろいろな経験をすると
その人の大きな財産になる

先生という仕事は
先生になるために勉強をしてきたことだけでなく
その人がそれまでにどんな人生を歩んできたか・・ということもとても大きく影響します。
そして実際に先生になってからも
「できるだけ“遊ぶ”ように」と何度も話します。
いろいろな楽しい経験をして吸収すると
楽しい保育ができるのです。

先日、幼稚園の“就職説明会”がありました。
学生から
「どんな採用試験を行いますか?」と聞かれ
「その人の人間性がわかってしまう“実技試験”があります」と。

ここ何年も なかなかおもしろい試験を実行しています。
毎年新しく考案されますが・・

・何人かのグループで目の前にある材料で料理をする
 (これはほんとに人間性が出る)
・ぞうきんをぬう (なかなか個性が出る)
・火をおこす (出来ないと・・泣けてくる・・)
                          ・・・・などなど

面接や 筆記試験や
それだけでは わからない
そして
この幼稚園が求めている人材のわかるものを~

そんなふうにして出会った一つの社会で働く先生達が
どんどん ステキな人になるように・・
だから 先生達の夏休みの過ごし方は とても大きい

夏休みがあけて
子ども達の成長も楽しみですが
先生達も どんな経験をしたのか・・  すごく楽しみ


なぜか ゴーヤばかり手に入るため
同じ食材が続いても飽きないように
今回は ゴーヤカレーに挑戦
おっと これが一番苦味がわからない
やってみてください


About

2009年08月27日 09:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本日、」です。

次の投稿は「健康診断」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34