« いろいろな人の生き方 | メイン | 本日、 »

初めて 門をくぐる方へ

まもなく 来春の入園の願書配付が始まります。
昔は一番近くの幼稚園へ入園すればよかったでしょうが・・
今は沢山の通える幼稚園の中から選ぶという選択。
新しい春が来たかと思うと、もう一学期から来年度の見学の方達が~

選ぶ・・ということは大変ですが
選べる・・と考えれば、この三年間の環境は実に大きな影響を与えるので迷うべきです。

私立幼稚園は 公立と違い、子ども達がいなければ存続できません。
少子化、そして母親の就労の増加にともない保育園の待機児童が増加する中、
多くの子ども達を・・と考えるならば、
現代の保護者のニーズに合わせた保育内容へと変わっていかざるをえないのが現状です。

小学校へ入学するときに
できるだけ座っていられるように・・
できるだけ字も書けるように・・
できるだけ絵も描けるように・・
運動もできててほしい・・
泳ぐのもできててほしい・・
これだけのことを
幼稚園で身につけてくれたら~

安心で
しかも楽。

今、ほとんどがこんな保育内容の中、
自由ヶ丘学園は
50数年決して方針を変えることなく
遊びを中心とした保育をしてきたのです。

“自分で自分のしたいことをして遊ぶ”という経験は
その時楽しかったという思い出になるだけではないのです。
大きくなった時の
やる気や
自信や
人に対する思いやりや・・・。
大切な心の財産になるのです。

子ども達がこの三年間で“思い切り遊んだ”と思えること。

先生達が子ども達に経験させていることに対して間違いがないと思えること。

そして・・保護者の方がここを選んだことに誇りを持てること。

できるだけたくさんの幼稚園をご自分の目で見るといいと思います。

門をくぐって
そこの空気を感じると
きっとわかると思います。

夏休みも 二学期も
何度も 何度も
遊びに来てくださいね

ここで 遊ぶ子ども達に混じって 一緒に遊んだら
何が大切か
きっとわかると思います

About

2009年08月22日 08:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いろいろな人の生き方」です。

次の投稿は「本日、」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34