« 続く雨と花粉 | メイン | 2月の子ども達 »

4月9日を待ちわびて

2月28日に ある保護者の方達にお話をさせていただきました。

その中で・・拍手だったり 涙だったり・・・。
そういえば  同じ場所で同じ事が 約一ヶ月前にも あったのを・・。
そうです。 生活発表会です。

話をする間に伝わってくる何とも言えない空気。
話をした後に押し寄せてくる何とも言えない気持ち。
この日にここまでの気持ちになったのは初めてです。

2月28日は
この春に新しく入園される方達の保護者会でした。

まだ 何も 始まっていないのに
こんなに “表現”して 伝えてくれていることは なんだろう


ここ一ヶ月 
子ども達の姿に涙したり
保護者の方と話すだけで涙したり
幼稚園は
見送る年長さんにやられる毎日です。

見送る人達と同じ数だけ
出会う人達がいて
また その人達に
支えられる日々が もうすぐ そこまで 来ている
そのことを 知らせてくれる一日だったのだと気付きました。

4月9日。
6本の桜の木と 先生達で 門をくぐるのを お待ちしています。
見送る人達のことも忘れることはなく
出会う人達のことも大事に
この門をくぐる全ての人達を思って空気を流します。

About

2009年03月01日 08:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続く雨と花粉」です。

次の投稿は「2月の子ども達」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34