« いよいよ明日!! | メイン | 敬老の日の会に・・ありがとう »

お母さんの宿題

2学期が始まりました。

久し振りなので 泣いても当たり前
朝、お母さんと離れる時だけ辛そうだけれど
しばらくすると ちゃんと気持ちをきりかえて
友だちと遊びに行く姿に・・・じ~~~ん。

みんなは 大人が思っている以上に つよいね。

さて、夏休み前に渡した“みんなのなつ”や“なつのおともだち”。

すぐに持ってきてくれたみんなのを全部読ませていただきました。
(先生たちみんなで全クラスのをみさせていただきます。)

お母さんが 毎日ここに何か書くことを
“楽しい”と 思える人もいれば
“めんどうくさい”と 思う人もいて  読むのはなかなかおもしろい

これを読んで私達が “ん~いいなあ~”と感じるところ。

① 夏休み中の生活が手にとるようにわかってとても楽しい
② お母さんの人柄がわかってとても楽しい
③ その中の何かに感激してついついお母さんに話しかけたくなる
④ お子さんにとってもお母さんにとっても
   きっとずっと大切な思い出として残る

これを読んでビックリするところ。

① (幼稚園の先生でもないのに)遊ばせ方がすごく上手
  ・・・“どこかへ連れて行く”というわけでなくても家の中でも楽しそう
② 思い出の写真を貼ったり・・新聞の切り抜きを貼ったり・・
   何年か後に開いた時にきっと楽しい

これを読んで“教えてあげた~い”と思うこと

① 家のベランダをとても有効に利用。
  ・・・プール、バーベキュー、ランチなどなど 可能であれば・・・
② 「今日はどこへ行こう?」という話になった時、
   家族一人ひとりの行きたい所を書いて あみだくじ。
   (ちなみにその日は“海”が大当たりでほんとに行ったそう) 

一生懸命、夏の“宿題”をやりとげた方へ~
お子さんが大きくなった時に こんなにこんなに愛してくれた・・
という大きな大きな証拠として ずっと大切に置いておいてくださいね。

“夏の経験”がみんなをびっくりするほど成長させてくれているでしょう。
そんな姿に感激する日々がまた始まりますよ。

About

2008年09月06日 13:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いよいよ明日!!」です。

次の投稿は「敬老の日の会に・・ありがとう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34