2018年12月17日

寒さに負けないぞ!

厳しい寒さの合間にもぽかぽかと太陽の温かい陽気を感じながら、子どもたちは元気に遊んでいます!


寒くても、年長児に大人気、ドッジボール!!暑くて服を脱ぐ子が続出!!


裸足で遊んでいる子もいます!先週の寒かったときは、さすがに「(地面が冷たすぎて)にげれない…」と冬の厳しさを足の裏で感じていた子どもたちでしたが、気温12~3度まで上がれば裸足でも♪


脱がれた服たち…本当はこの時期ならもっとありがたいはずなのに…子どもたちは少し体を動かすと「あついー!」と言って脱いでしまいます!


砂場では、裸足で水遊びをする年中児たち!!12月の中旬ですが…「きもちい~い!」「ぜんぜんつめたくないー!」と山や川を作って遊んでいます♪


年長児が水を運んで手助けしていました!


遊具で遊ぶ年少児たち。だんだんと遊びがダイナミックになってきています!


年長児と年中児が一緒にままごとをしています。ままごとをする子どもたちの中で、なぜかこの場所が人気なのです♪プリキュアやポケモン…いろいろな役になって楽しむこともあります♪


遊んだ後は、たらいに溜めた水で足を洗いますが、子どもたちは平気な顔…!「うー冷たいー!!」と叫んでいたのは教師だけでした…。

おまけ…☆

年長組で最近人気の遊びが、ペープサート(紙人形劇)です。教師が作ったものですが、それを使ってやりたい子が前に出てきてやってくれるのです♪お題は『ももたろう』。昨年度の生活発表会でお話あそびをしたとはいえ、打ち合わせナシ、練習ナシです。

「やりたい!」と言って前に出てきたら、それぞれやりたい役を持って、誰かが「せーの」と言ったら始まります。


とても簡易的ではありますが、演じる方も見ている方もしっかりストーリーはイメージできていて、だからこそ笑いどころがみんな同じで、どっかんどっかん笑いが起きていました♪


二学期も残すところあとわずかですが、最後の一日まで楽しく元気に子どもたちと過ごしていきます!!


2018年12月06日

お店ごっこ2018

 11月27日に遊戯室にてお店ごっこを行いました!11月に入ってから年長・中組は「花屋さん」と「遊園地」に分かれ、年少組はその様子を見て、少し遅れてお店ごっこの活動がスタートしました。年長・中組の子どもたちは、普段のクラスとは違う「お店ごっこのクラス」に初めは緊張した子もいましたが、どの子も自分らしさを発揮しながら約1か月間の活動を終えることができました。お店ごっこを終えると今までと違った友だち関係ができていたり、他学年の子に対して関心が深まっていたり、知り合いが増えていたり…新しい人間関係、関わりが増えているのを感じます。好きなあそびの時間に、年長児と年少児が関わって遊ぶ姿も見られるようになりました!

11月27日お店ごっこ当日の様子をご紹介いたします。

年少組の『なんでもあすてぃ』です。子どもたちに親しみのあるASTYの名前が入っています♪


年少児が年長児にピザを売っています!


キャンディーも売っています!本来1袋のところ、「サービスで4袋もらったー!」と喜ぶ年長児もいました。


ぺろぺろキャンディーは、とても人気でした!


ピザ・パンコーナーには、ピザ窯が設置してあり、注文を受けてからもう一度焼いてくれました♪


大繁盛の『なんでもあすてぃ』♪


お母さんが買い物に来てくれると、さらに笑顔が弾けました♪


もっともっとやりたかったね!

お次は年長・中児で作った『かわいいにじいろはなや』です。

大きなのれんをくぐると、かわいいお花屋さんの世界です♪


ゆり、バラ、カーネーション、チューリップ…子どもたちが親しみのある花を作りました。


オープンしてすぐにお客さんでいっぱいになりました!


ここは自分たちで採った花で作った本物の押し花を使って、“しおり”や“ネックレス”が作れるコーナー!店員さんが優しく教えてくれました。


お母さんたちも興味津々…♪


作ったお花はなんと完売!!大満足の子どもたちでした!

お次は年長・中児で作ったもう一つのお店『たのしいごーごーゆうえんち』です!

チケット売り場では、手首に“乗り放題チケット”を巻きます。


入口を入ってすぐの“トンネルめいろ”の中です。写真には写っていませんが、折紙で折ったコウモリや、ペンで描いたお化けなどがいっぱいでした!


トンネルの途中で、かわいい?!こわーい?!お化けに出会いました!


トンネルの出口は、“ジェットコースターすべりだい”!これが好きで、ずっと滑っていた子がたくさんいました。「他のお店も回らないと閉店しちゃうよー」とついつい声を掛けてしまいました。


こちらは“メリーゴーランド”♪エレクトリカルパレードの曲に合わせて1周します。


サービスで何度もクルクル回転させたり、二人乗り三人乗りをOKにしたりしていました♪


こちらは“ゴーカート乗り場”。ヘルメットとハンドルはお手製です。


当日は季節外れの高温で、ゴーカート係の店員さんは汗びっしょりでした!


作るのも遊ぶのも店員さんも全部楽しかった♪

 二日後の11月29日には、好きなお店の店員さん、お客さん、どこでもどんな役でもできる『なんでも、どこでもお店ごっこ』行いました。その様子はまた後日報告致します。

2018年11月22日

おみせごっこ♪

11月22日(木)

今日は

『たのしいごーごーゆうえんち』

『かわいいにじいろはなや』

『なんでもあすてぃ』

3店が揃って、

「いらっしゃいませ~!」

と、プレオープン!

%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%92.jpg


           
%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%93.jpg

%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%90.jpg
       
         
%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%95.jpg


           

%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%91.jpg

   

%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9B%EF%BC%93%EF%BC%94.jpg

     

子どもたちはお店とお客さんに分かれて

お店ごっこを楽しみました。

今日のお店ごっこで気づいたことや、経験を生かして、

11月27日(火)のグランドオープンを迎えます!!

どうぞお楽しみに!!!

2018年11月21日

さつまいも料理第二弾‼ (年長)

 先日の焼いもに続いて、自分たちで育てたさつまいもを食べました!今回は、『いもきんとん』を作って食べました。初めは「いもきんとんなんて、たべたことなーい。」と興味を持たなかった子も、「おいしかった!」「もっとおかわりしたい!」「いもきんとんが1ばんだいすき!」というくらい大喜びで食べていました♪「じぶんたちでさつまいもをつくってよかったね!」と共感しあう子どもたち…とても良い経験ができました♪


登園後の“好きなあそび”の時間に、調理室から道具を運び、土が付いたさつまいもを進んで洗ってくれたMちゃん。購入したさつまいもと違って、自分たちで育てたいもは「へんなかたちがいーっぱい!」と喜んでいました!これは「あひるみたいー!」だそうです♪


さつまいもを進んで切ってくれたのはEちゃん、Kくん。「“みんなでおとまり”のときにもやったからできるー!」「いえでなんかいもやったことあるしー!」と次から次へと切っていき、外から「リレーやるひとあつまってー!」と友だちの声がしても「きょうはこれをやる!」と気持ちは揺るがず、“好きなあそび”の時間が終わるまで、ずーっと切っていました!


みんなで集まってからは、切ったさつまいもを蒸し器で蒸し、2人1組になってすりこぎですり潰しました。立ち上る湯気の匂いをかいで「やきいものにおいがする~。」と言う子もいました。


砂糖とバターで味付けしたら、最後はラップで包んで少し絞って出来上がり☆1人3つ作っていただきました!「おだんごよりも、球根みたいな形にして、少ーし絞ったらオシャレだよ」と伝えると、一生懸命形を整えていました!


 他のクラスの先生たちにもおすそわ分け☆職員室に運び、見つけた先生に大きいのを渡し「いますぐたべて!」と迫ると、食べ終える姿をじーっと見つめ…「おいしかったよ!」の声が返ってくると、大満足♪
 美味しいものを食べた時の嬉しさや喜びを、自分の好きな人と共有することがとても幸せなのは、子どもも大人も同じですね!好きな先生、好きな友だち…たくさんの人たちとの幸せの共有を、今後もいーっぱい経験していきたいと思います☆


2018年11月09日

秋の自然を満喫中!

朝夕と肌寒く感じるようになってきました。
幼稚園の木々も色とりどりの葉が舞い、地面は絨毯のように葉が敷き詰められ
秋らしさを感じられます。
子どもたちはこの環境も遊びに変えて楽しんでいます。
「ふとんみたい!」と一人の子が声を上げると
次々に寝転がり、互いに落ち葉を掛け合う子どもたち。
「あったか~い」とあまりにも気持ちよさそうにしているので、
教師も入れてもらいました。
これがほんとにポカポカして暖かく気持ちがよいのです。
(すこしチクチクしますが・・・)経験してみないと、分からないことですね。
子どもたちは五感を使って、いろいろなことを感じ取って遊んでいます。

%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%92.jpeg


%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%93.jpeg

発想力豊かな遊び名人の子どもたちは、落ち葉を使った遊びを次々に思いついていました。
落ち葉を投げ、シャワーのように降らせてたり、
%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%92.jpeg

段ボールに落ち葉をたくさん入れ、落ち葉風呂を作ったりと
秋の自然を思う存分使い、楽しんでいました。
%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89%E9%A2%A8%E5%91%82%EF%BC%91.JPG

年長児が落ち葉あそびを楽しんでいると、「いれて―」と年中児も入ってきました。
%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89%EF%BC%97.JPG

満面の笑みを浮かべる年中組の子どもたち!
%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%895.JPG

その後ろで木登りしている年中の子も。
どうやら以前年長の子が木に登っている姿を見て、やってみたかったようです。
持つ場所や足を引っかける場所など試行錯誤しながら、挑戦していました。
「できな~い」と言うものの、何度も挑み続けていると
「こうだよ」と年長の男の子がヒョイヒョイと登り、手本を見せながらアドバイスをしてくれました。
それを聞いて再度挑戦してみると、なんと自分一人の力だけで登りきることができました!
初めてできた達成感・喜びからか何回も何回も登っていました。


お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの姿に憧れ、真似てやってみる。でも、できないことも。
年長児はその姿をみて、手助けしたり、一緒にやったり・・・・・。
こうして子どもから子どもへと遊びが受け継がれていくんだなと感じ、
教師も子どもの頃、近所のお兄ちゃんにいっぱい遊んでもらったことを思い出しました。
昔と違い、子どもだけでは公園で遊ばせにくくなったこのご時世。
だからこそせめて幼稚園では、安心して異年齢の友だちと関わり合ってほしい…そんな思いを大切にしていきたいと改めて感じました。

集めた葉っぱは本日たき火をして、年長組が育てたさつまいもを焼き、
やきいもパーティーをして、食の秋を満喫しました。


%E6%9C%A8%E7%99%BB%E3%82%8A%E3%81%B2%E3%81%BE%EF%BC%92.jpeg

番外編
保護者の皆様、幼稚園に柿の木があるのはご存知でしたか?
実は6年勤めている教師も知りませんでした。
この6年、柿が実っているところなどみたこともなかったのですから。

朝園外を掃除している時にふと見上げると、橙色の物がちらっと二つ。
よく見てみると柿ではありませんか。
多分渋柿だから、干し柿にできるなぁと思い、子どもの柿がなっていることを知らせ、
一緒に取っていみました。一つは肩車をすれば、届く場所で何とか無事とれたのですが、
もう一つははるか上。たまたま近くにあった棒で叩いてみるとポロリ・・・。
採れたのはいいのですが、ちょっと潰れてしまいました。
しかし、これがなんとファインプレーだったのです。
その潰れた柿から何やら良い匂いが!なめてみると、甘い!
なんと渋柿ではなく、甘い柿だったのです。
子どもたちはおやつだ~と喜んで食べていました。

%E6%9F%BF%E3%81%AE%E6%9C%A8.JPG

%E6%9F%BF%E6%96%AD%E9%9D%A2.JPG

%E6%9F%BF%E5%AE%9F%E9%A3%9F.JPG

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34